2013年08月24日

日本のキャラクター・ビジネス史_その5

今号では、1990年代以降のお話を。
90年代に入ってすぐに思い出されるのは、「ちびまる子ちゃん」ブームでしょうか。「ちびまる子ちゃん」と双璧に人気がブレイクしたアニメとしては「クレヨンしんちゃん」が思い出されます。
"90年代らしいキャラクター"の総括は、今もって難しいところではありますが、ゲーム会社が関与するアミューズメント・パーク等の人気が花開いてきたのが、この時代。
ゲーム、アニメ、漫画等のいわゆる「オタク」カルチャーが、今日の世界を牽引するサブカルチャーのクール・ジャパンの先鞭を付け出したのが、世紀末から今世紀初頭にかけての特長ではないかと思われます。
アメリカを中心とした諸外国から輸入することで始まった日本のキャラクター・ビジネス業界ですが、近年は輸出することで、又、新たな局面を迎えることとなりそうです。
次回からは、趣向を少し変え、キャラクター・ビジネスの今日的状況について、お話をさせていただきたいと思います。

---------------------------------------------------------
ご意見・ご感想はお気軽にご連絡ください。
それでは又次回お会いしましょう。

制作実績1000社のロゴマーク・キャラクター制作サイト:LOGODES
http://www.logodes.com
posted by Elec-FangTang at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ロゴマークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする