2011年07月23日

ロゴマークから派生するキャラクターデザイン_その5

今回は、先号でも予告した「カワイイ」についての日本の文化性について、
いま少しお話をしてみたいと思います。
今や日本語の「カワイイ」は、日本のみならず、
欧米やその他世界中で「KAWAII」という単語として、
使用されている「輸出日本語」の1つとなっています。

既に察している方もいらっしゃるでしょうが、
「カワイイ」は、英語の「Cute」や「Pretty」だけの意味にもはやとどまりません。
「カッコイイ」「完成度が高い」等も含めて、
ようするに「総合的にイケている」というポジティブな評価を
「カワイイ」と表現していると言いかえても良いでしょう。
要するに、外国語にはそれに相当する単語が特になく、
それが「カワイイ」の爆発的ブレイクにもつなっているとも言えます。

この「カワイイ」こそが、今日のキャラクター制作の重要なキーワードの1つです。
「カワイイ」要素をどれだけ吹き込んだキャラクターづくりができるか、
それがキャラクタービジネスの成否の重要なカギを握っていることはもはや否定ができません。

次回内容は未定ですが、しばらくキャラクターデザインとその背景や市場性について
お話をしたいと思っております。
乞うご期待下さい。


---------------------------------------------------------
ご意見・ご感想はお気軽にご連絡ください。
それでは又次回お会いしましょう。

制作実績1000社のロゴマーク・キャラクター制作サイト:CHILDRAWING
http://www.childrawing.com
posted by Elec-FangTang at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロゴマークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする