2010年09月20日

ロゴマークから派生するキャラクターデザイン_その2

キャラクターデザインをビジネスに対して活用する理由は数多くあれど、
その理由の一つに「自社・自店のために働き続ける"タレント"である」ということが
あげられます。
例えば、大手企業であれば自社製品のPRには有名タレントを大々的に利用したりする
ケースが非常に多く、
これは潤沢な資金力のなせる技な訳です。
しかし、このマガジンの読者の方々は、ほとんどが大手の方ではなく中小・零細企業・
商店の方だと思います。
それではどのようにすれば、自社のPRのために寸暇を惜しまず働いてくれるタレント
をGetできるのでしょう。そこで考えられる方法論の一つが「自社・自店用オリジナ
ルキャラクターの制作」です。

彼ら(ここではオリジナルキャラクターの意)は、ただのイラストやカットとの類とは
根本的に意味が異なります。
キャラクターの文字のごとく、"人格・性格"をやどった生きる物体です。
彼らに、外見や内面等の「人格」を吹き込むことにより、
あとは彼ら自身が、生命体として動き出します。

その動き出しに対して、自社に意味のある付加情報を与える、
簡単に言えば、その流れがうまくいけば
キャラクター戦略は、ほぼ成功と言えます。

次回以降もいま少し、キャラクターデザインのお話を続けさせていただきたいと思い
ます。
乞うご期待下さい。

---------------------------------------------------------
ご意見・ご感想はお気軽にご連絡ください。
それでは又次回お会いしましょう。

制作実績1000社のロゴマーク・キャラクター制作サイト:CHILDRAWING
http://www.childrawing.com
=========================================================
posted by Elec-FangTang at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ロゴマークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする